このサイトについて - 電子出版プラットフォームマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このサイトについて

                  このサイトについて

■ 電子書籍の現状

 2012年7月3日、ICT関連出版およびデジタルメディア事業、調査事業を行っているインプレスR&Dのシンクタンク「インターネットメディア総合研究所」は、電子書籍に関する市場規模の推計結果を発表した。

 それによると、スマートフォンやタブレット端末など新たなプラットフォーム向け電子書籍市場は、前年比4.7倍増加の112億円と急増したが、市場の76%を占める携帯電話向け市場が前年比16%も減少したため、トータルでは、2010年度の650億円から3.2%減となったと推計している。

 2012年度以降の電子書籍市場については,携帯電話向け電子書籍市場の減少傾向が続き、アマゾンのキンドルや楽天のコボなど、新たな電子書籍プラットフォームの参入で、スマートフォンやタブレット端末などの市場が、遂には携帯電話向け電子書籍市場を逆転し、2016年度の電子書籍全体の市場は、2011年度の6倍、2000億円程度となると予想している。

 これまで、何度もやってくる、やってくると叫ばれ続けてきたわりには遅々として進まなかった電子書籍の時代は、2010年度のiPodの発売を契機に確実に本物になろうとしているのである。

 しかし、数百年にわたって紙の書籍に込められてきた私たちの思いは、そう簡単に電子書籍にとって代わられるものではない。本は紙でこそ読みたいという思いは、私たちのDNAに深く刻み込まれているとはいわないまでも、そのDNAの表面にべったりと張り付いた感覚であるといえると思う。

 そういう意味では、本格的な電子書籍時代の到来は、私たちの子ども達の教科書が電子書籍に代わり、そしてその電子書籍で学んだ子ども達が大人になってからだと私は考えるものだが、それまでは、紙本と電子書籍はお互いの役割を分担しあいながら、並存していくことになるのだろう。

■ このサイトの目的

 電子書籍に対するそんな思いを前提としながら、本サイトは、このところ、よくいえば百花繚乱、悪く言えば無秩序状態で、そこここに雨後の筍のように輩出してきた電子出版プラットフォームの全体像を、一覧として提示してみたいという思うで立ち上げたものである。

 特に、本サイトは、読む側(読者)よりも書く側(著者)の立場に力点を置いて、電子出版プラットフォームの有り様をみていきたいと考えている。

 本サイトが、どの電子出版プラットフォームに作品を掲載することが自身の作品を生かし、あるいは収益を得ることになるのかについて考えている方々の一助になれば幸いである。

■ 姉妹サイト「自費出版・電子出版制作販売お助けガイド

 ところで、私は、これまでに「オレのリハビリ日記」(2005年 日本文学館)、「味な記憶」(2008年文芸社)を出版してきた。

 これらの著書は、私と出版社の共同出版という出版形態を取ってきた。しかし、共同出版とは名ばかりでその内実は自費出版であった。

 遅まきながら、共同出版(→参照)のもつ欺瞞性に気づいた私は、昨年、いかに安い経費で自費出版本を作り、その制作した自費出版本をどうすれば多く販売できるかについて徹底的に追求してみようと、「自費出版・電子出版の制作販売お助けガイド」と題したサイトを立ち上げた。

 このサイトを運営し記事を書き込んでいくうちに、私は、これからの自費出版を考えていく上で、電子出版との関係は避けて通れないことに気づき、このサイト内に「自費出版と電子出版」というカテゴリを設けたのだが、記事を書き込んでいるうちに、このカテゴリに収める記事が他の記事に比較して随分多くなり、やや全体の均衡を失してきた。

 しかし、電子出版については、まだまだ勉強すべきこと、書くべきことが多い。

 そこで、私は、「自費出版・電子出版の制作販売お助けガイド」とは別に、電子出版プラットフォームのナビサイトを立ち上げることにした次第である。

 つまりは、このサイトは、「自費出版・電子出版の制作販売お助けガイド」の姉妹サイトということになる。そんなわけで、このサイトを訪れていただいたみなさんには、興味があれば、「自費出版・電子出版の制作販売お助けガイド」をも覗いていただければ幸いである。

kao.jpg




     
  




 電子出版プラットフォーム「パブー」から、田中かわずのペンネームで、400字詰め原稿用紙で10枚程度の短編小説「」「みっちゃんへ」「ピヨピヨ」「ベロの辛抱」、中編小説「おばあちゃんへの贈り物」を電子出版しました。無料です。よかったら読んでね。
 エッセイ「
オレのリハビリ日記」をパブーから有料で電子出版しました。300円です。よかったら買って読んでね。


関連記事

いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。



コメント
非公開コメント


いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。

訪問いたしました。♬

コメントに気づかず申し訳ありませんでした。
訪問させていただいたところ、どうやら解決
できたようで良かったです。

2013-04-11 12:17 from | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 電子出版プラットフォームマップ All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。