電子出版プラットフォームの未来 - 電子出版プラットフォームマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子出版プラットフォームの未来

■ 雑誌「マガジン航」編集人 仲俣暁生インタビュー

 WEBマガジン「グーテンベルクの遺伝子」(vol8 電子書籍の課題と未来が見えてきた)で、雑誌「マガジン航」編集人の仲俣暁生さんが、これからの電子書籍の課題と未来について、インタビューに答えている。(→参照

(WEBマガジンから一部転載)

無題

 ロングインタビューだが、日本にはまだ本当の意味で電子書籍元年は到来していない。その理由は?などについて、興味のある内容になっている。

 その中で、今後の電子書籍、出版プラットフォームの心構えについて述べられている部分が特に興味深い。こうある。
 

 僕はデジタルと紙の両方に関わっていますが、つくづく本は実に複雑かつ繊細なメディアだと思います。一冊の本には長い歴史と文化が詰まっており、だからこそ、本づくりには骨が折れます。紙の本は、執筆、編集はもちろん、装丁、校閲、印刷、製本の過程で多くの人の手を通り、何度ものチェックを経て読者に届きます。それと同等以上の手間をかけて、本気で電子書籍づくりを志す覚悟を持ったプレーヤーだけが、今後残っていくでしょう。電子書籍が流行っているから、なんとなく儲かりそう、というだけのプレーヤーは時期をみて撤退せざるを得なくなると思います。紙の本をつくっている人たちと同じくらいに"本に本気"なプレーヤー同士がしのぎを削って、はじめて電子書籍は人々の生活に定着するのではないでしょうか。
 まずは電子書籍ゆえのハードルをなくすため、予算と人材をかけて業界全体の環境整備を行う必要があります。それができないと、どのプラットフォームも共倒れになってしまう危険性すらあります。
 電子書籍業界の未来は「バラ色」が約束されているものでもなく、先行きは見えません。しかし、それゆえにやるべきことが数多くあります。電子書籍だけに興味のある人だけでなく、紙の本が好きな人、今の本づくりに一言いいたい人、とにかく「本」に本気な人材がどんどん電子書籍業界に参入してきてほしいと願っています。
 


 なるほどなあと思う。私は、このサイトで著者も参加のできる電子出版プラットフォームを紹介しているが、数年後にこのうちのいくつのプラットフォームが残り、また、新たに生まれているだろうか。興味の尽きないところである。

■ 著者の本気度

 いかに電子書籍に本気に取り組むかということの重要性は、プラットフォーム側だけの問題ではない。電子書籍のもう一方のプレイヤーである著者の側にも同じことがいえる。

 電子出版に関するサイトをサーフィンしていると、実例をあげながら、電子書籍時代になって誰でもが出版可能になり、その売り上げで大きな収益を得られるようになってきたと射幸心をあおる記事も散見される。

 しかし、そこに上げられた実例は希有の例であり、誰でもがそう簡単に電子出版で収益を上げられるわけではない。

 ここでも大切なのは、ハウツウ物であれ、文芸であれ、電子書籍のコンテンツ(内容)である。読んでそこに今まで知らなかった新たな何かを発見する、作品の中の人物像に共感し感動するといった読み手の心を揺さぶる内実がなければ、誰も買って読もうと思わないのは、リアル本でも電子書籍でも同様である。

 なんとなく儲かりそう。流行っているからやってみよう、といった気持で電子書籍を出版しても、惨憺たる結果しか得られないだろう。書き手の側にも本気度が求められているのである。

 けど、一度は電子書籍に挑戦してみたいけどね。

tukusif362.jpg

                        春ですね。


     
  





 電子出版プラットフォーム「パブー」から、田中かわずのペンネームで、400字詰め原稿用紙で10枚程度の短編小説「」「みっちゃんへ」「ピヨピヨ」「ベロの辛抱」、中編小説「おばあちゃんへの贈り物」を電子出版しました。無料です。よかったら読んでね。
 エッセイ「
オレのリハビリ日記」をパブーから有料で電子出版しました。300円です。よかったら買って読んでね。


関連記事

いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。



コメント
非公開コメント


いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 電子出版プラットフォームマップ All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。