電子出版プラットフォーム一覧 - 電子出版プラットフォームマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子出版プラットフォーム一覧

 「1番ホーム 電子出版プラットフォーム」に掲載している項目は、次の通りである。
            
◇  このサイトで取り扱う電子出版プラットフォームとは
◇  電子出版プラットフォーム一覧(このページに掲載している内容)
◇  電子出版プラットフォームへの掲載手数料と収益(印税)比較

◇  パブー
◇  forkN
◇  e-bookland
◇  Book Way(その①)
◇  Book Way(その②)
◇  文楽
◇  でじたる書房
◇  DL-MARKET
◇  wook
◇  mixpaper
◇  UPUB
◇  bookpic
◇  漫画onweb
◇  自費出版デジタル(その①)
◇  自費出版でじたる(その②)
◇  PUBLOFF
◇  We Publish
◇  竹の子書房
◇  Kindle Direct Publishing(その①)


■ 電子出版プラットフォーム一覧(平25.3月現在)

 まずは、電子出版プラットフォームを概観してみよう。(なお、この項目は書きかけです。)

パ   ブー
 開設年月 2010.6
 書籍登録数  約26,000冊(2012.7時点)
特徴・ 電子書籍の作成が、ブログ感覚で簡単にできる。作成された電子書籍は、自動的にPDFファイルとePUBファイルに生成できる。
・ 日本最大といわれるブックレビューコミュニティー「ブクロブ」に連携している。
 開設費用 無料(プロ版(有料版)もある)。
 掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト可。
 利用手数料 販売価格の30%
 収益率 販売価格の70%
電子書籍作成の方法・ ブラウザ上のパブーの書籍作成ページに、直接打ち込んで作成(ブログ感覚で、作成ページに直接文字を打ち込んだり、テキストを貼り付けたりして作成)。
・ 画像は、Zipファイルにまとめて作成ページにインポートできる。(画像Zip一括インポート機能搭載)
販売価格の設定 10円から3000円の間で設定。
 閲覧の方法等・ パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧可。
・ 閲覧はストリーミング形式。
・ 現在のところ、携帯電話での閲覧は不可。
著作権保護機能(DRM)の有無 対応していない。プロ版(有料版)はファイルにメール埋込みによる再配布抑制可能。

 その他                 

・ 書籍の公開は、有料・無料どちらでも選択可。
・ 画像ファイル・・・1ファイルにつき2MB
・ 縦読みは対応していない(検討中)。
・ パブーで作成した電子書籍はWeb上でも読めるので、検索エンジンからの誘導も期待できる。
・ 作者と読者の相互コミュニケーション機能あり。
 
forkN
開設年月 2011.5
書籍登録数 
特   徴・ 電子書籍の作成が、ブログ感覚で簡単にできる。作成された電子書籍は、自動的にPDFファイルとePUBファイルに生成できる。
・ N次創作(他のユーザーが作った本をもとに、新しい本を作って公開できる機能)システムあり。
開設費用 無料。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト可。
利用手数料 販売価格の30%
収益率 販売価格の70%
電子書籍作成の方法・ ブラウザ上のforkNの書籍作成ページに、直接打ち込んで作成(ブログ感覚で、作成ページに直接文字を打ち込んだり、テキストを貼り付けたりして作成)。
・ PDF、EPUB、ブログ(MT形式)のデータを直接インポート。
販売価格の設定 自由。
閲覧の方法等・ パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧可。
・ 閲覧はストリーミング形式。
・ 携帯電話での閲覧は不可。
著作権保護機能(DRM)の有無 対応していない。
   
   

その他                  
・ 書籍の公開は、有料・無料どちらでも選択可。
・ 縦読みは対応していない。
・ 1つに書籍を共同で作成できる「共著機能」制作中。
・ 友人同士で気になるユーザをフォローするシステムや、著者をフォローするシステムあり。
 

e-bookland
開設年月    2004年 
書籍登録数  
特   徴・ 電子書籍販売を中心にしながら、紙本出版、その流通販売までトータルにサポート。
・ 無料で電子書籍を公開できる「e-Book登竜門」と、「e‐Book登竜門」で評価の高い作品を有料で公開する「e-Book広場」の2階建てプラットフォームを持つ。「e-Book広場には著名な作家が、直接、作品をアップすることもある。
・GoogleStoreとAppStoreでのアプリ出版対応。
開設費用 無料。
・ アンドロイドOSスマートフォンで利用できるGoogleStoreへの登録、アプリ出版、アップルiPhone iPad向けAppStoreへの登録、アプリ出版は、それぞれ8万円必要。ただし、電子書籍出版時に同時に登録する場合は5万円。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルトは不可。
利用手数料 販売価格の50%、アプリ出版も同じ。
収益率 販売価格の50%、アプリ出版も同じ。
電子書籍作成の方法・ 著者自らが表紙も含めて作品をPDF化し、e-booklandに出稿。なお、電子出版Aコース(10万円)、Bコース(15万円)の出稿のための支援(校閲、校正、表紙の作成など)システムあり。
販売価格の設定 200円〜

閲覧の方法等・ パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧可。
著作権保護機能(DRM)の有無・ 「e-Book登竜門」には、著作権保護と保護なしの2つの出版のタイプあり。
・ 「e-Book広場」の作品は、著作権保護機能(DRM)あり。

その他                             
・ 電子書籍保存期間は、原則3年間。
・ 有料、無料を問わず、出版審査委員会の審査あり。
 

Book Way
開設年月 2010.9
書籍登録数  約300(2012.7時点)
特   徴 電子書籍とオンデマンド本を同時に印刷し、プラットフォーム上(ブックウェイ書店)で、電子書籍とオンデマンド本を同時に販売できる。
電子書籍出版費用・ PDFまたは完全な組版データで入稿した場合(A4サイズ以下400ページ以下の本)・・・10,500円
・ 紙書籍で入稿した場合(Aサイズ以下200ページ以下の本)・・・21,000円
・ 紙書籍で入稿した場合(Aサイズ以下201ページ以上400ページ以下の本)・・・31,500円
・ 編集を必要とする場合は、上記金額+編集料
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。ただし審査あり。アダルト不可。
利用手数料 販売価格の30%。
収益率 販売価格の70%。ただし、オンデマンド本の収益率は、販売価格から制作費を控除した額の70%。
電子書籍作成の方法・ 原稿を自身で用意。完成度合いにより支援システムあり(有料)。
・ 入稿用のテンプレートファイルがプラットフォーム上に実装されているので、これにより入校するも可。
販売価格の設定 電子書籍の価格は著者が自由に決定。オンデマンド本の価格は担当者と相談して決定。
閲覧の方法等・ パソコン(ストリーミング形式(、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末(ダウンロード形式)で閲覧可。
著作権保護機能(DRM)の有無 対応していない。
  その他               ・ BookWay書店に掲載可能かどうかの審査あり
・ 電子書籍とオンデマンド本を同時に出版し、オンデマンド本を1冊から注文可。
・縦読みに対応。ページをめくる感覚で読むことができる。
・ 無料電子出版も可。
・閲覧期間3年。
 

文      楽
開設年月 2011.9
書籍登録数  
特   徴・ EPUBに特化した電子書籍プラットフォーム。
・ くちこみアフィリエイトシステムあり。
・ 読者と著者が直接コミュニケーションできるシステムあり。 
開設費用 無料。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト不可。有料電子書籍は事前審査あり。
利用手数料 販売価格の8%+100円。
収益率 販売価格によって変動。平均80%程度か。
電子書籍作成の方法・ EPUBファイルで搭載(「EPUBツクール」というブログ感覚で簡単にEPUB電子書籍を作成できるシステムあり。
販売価格の設定 150円から20,000円。
閲覧の方法等・ パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧可(デバイスにあわせてEPUBリーダーをインストールして閲覧)。
著作権(DRM)保護機能 対応していない。
  その他              ・ 文楽以外で作成したEPUBを、文楽のプラットフォーム上に販売、公開することもできる。
・ 著者と読者が直接コミュニケーションできるシステムあり。
・ 「クラウド本棚」という著者本棚システムあり。
・ 書籍の公開は有料、無料どちらも可。
・ EPUBファイルのアップロード容量は200MB。
 

でじたる書房
開設年月 2004
書籍登録数  13,300冊(2012.7月時点)
特   徴・ 電子書籍のダウンロードサイト。
・ 電子書籍の出版だけではなく、ヒットしている作品や将来性の感じられる作品については、商業出版に持ち込む、映画化やドラマ化の可能性を探るなど、日本初の電子出版エージェントを目指している。
開設費用 無料。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト可。ただし審査あり。
利用手数料 販売価格の50%
収益率 販売価格の50%
電子書籍作成の方法・ テキストファイルで原稿を用意し、「でじブブックメーカー」(無料でダウンロード、Windous対応)で電子書籍を作成して入稿。
・ PDFファイルでも入稿可。
販売価格の設定 
閲覧の方法等・ でじブック形式」の電子書籍は、無料閲覧ソフト「でじブックリーダー」(無料)をインストールしてパソコンで読む。
・ PDF形式の電子書籍は、AdobeReader(無料)をインストールしてパソコンで読む。
・ スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用リーダーでは閲覧不可。
著作権保護(DRM)機能の有無 

その他       




・ 電子書籍が掲載されるためには、審査に合格する必要あり。
・ 購入した電子書籍の閲覧期間は無期限。
・ 縦読みの対応はなし。
・ 掲載書籍は有料書籍のみ。
 

DL-MARKET
開設年月 2006.11
書籍登録数  月間取引商品数・・・約50,000点(2012.5時点)
特   徴・ 電子書籍、ソフトウェア、イラスト、写真、音楽、電子チケットなどデジタル化できるものはなんでもダウンロード販売しているオープンマーケットプレイス。
・日本では最大のネットオープンマーケットを自認。
開設費用 無料(ただし、さまざまな特典があるプレミアム会員制度あり(1,050円/月))。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト不可。
利用手数料(印税)・ 200円〜1,000円・・・販売価格の15%
・ 1,001円〜 販売価格の10%+60円
収益率・ 200円~1,000円\・・・販売価格の85%
・ 1,001円~ 販売価格の85%以上
電子書籍作成の方法著者自身が用意。デジタルデータであればなんでも可。
販売価格の設定 200円〜
閲覧の方法等 デジタル化された出展商品の内容によって異なる。
著作権保護機能(DRM)の有無 PDF保護機能、DRM保護機能を備えている。
   
その他                   
・ アフィリエイトのシステムあり。
 

WOOK
開設年月 2010.6
書籍登録数  
特   徴・ ネット上に独自の電子書店を開設
・ PCやスマートフォンなどあらゆる端末での閲覧(ストリーミング閲覧、ダウンロード閲覧)可能。
開設費用・ 個人出版(パーソナルプラン)・・・12,000円(ただし、2013.3月末まで無料キャンペーン)
・ 法人利用(スタンダードやショッププランなど)・・・54,500円〜110,000円(各種あり)
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。
利用手数料 販売価格の25%
収益率 販売価格の75%
電子書籍作成の方法・ 手持ちの原稿を、PDFデータに変換し、管理画面からアップロード。
・「epubエディタールーム」に原稿のテキストデータをそのままコピーペーストして、epubデータを作成し、管理画面からアップロード。
販売価格の設定 
閲覧の方法等・ パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧(ストリーミング閲覧、ダウンロード閲覧)可。
著作権保護機能(DRM)の有無
   
その他                 
・ ストリーミング閲覧もダウンロード閲覧も双方可能。
・ 縦読みに対応。電子書籍をページをめくる感覚で読むことができる。
 

mixpaper
開設年月 2009.4
書籍登録数  
特   徴・ マルチデバイス対応。
・ マイ本棚あり。
開設費用・ フリープラン・・・無料
・ ライトプラン・・・525円/月
・ プレミアムプラン・・・20,500円/月
・ プロテクトプラン・・・21,000円/月

掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。
利用手数料・ 著作権保護なし 販売価格の30%
・ 著作権保護あり 販売価格の35%
収益率・ 著作権保護あり 販売価格の70%
・ 著作権保護なし 販売価格の65%
電子書籍作成の方法
販売価格の設定 10円から自由に設定。
閲覧の方法等 ストリーミング閲覧、マルチデバイス対応(パソコン、スマートフォン、タブレット端末、電子書籍専用端末で閲覧可)。
著作権(DRM)保護機能 プロテクトプランは対応。
その他                          閲覧期間1年(ただし、1年経過した時点で、購入した電子書籍の販売が継続されていれば、引き続き閲覧可能。最終的には、購入した電子書籍の販売が停止してから1年。
 

UPUB
開設年月 2010.10
書籍登録数  
特   徴・ 漫画、小説、雑誌からカタログ、パンフフレット、チラシにいたるまで、有料・無料のコンテンツとして配信できる電子ラックサービス開始。
・ 閲覧はストリーミング形式とダウンロード形式の併用システム。
開設費用 無料
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト可。
利用手数料 販売価格の30%
収益率 販売価格の70%
電子書籍作成の方法・ ダウンロード形式の場合は、著者側でEPUBかPDFによる原稿を用意。
・ ストリーミング形式の場合は、サイト上に変換システムあり。
販売価格の設定 
閲覧の方法等 
著作権保護機能(DRM)の有無 対応していない。
 
その他            
・ 縦読み機能がついていて、ページをめくる感覚を味わいながら、書籍を読むことができる。
 

bookpic
開設年月 
書籍登録数  
特   徴・ 電子書籍の紙面上につぶやけば、それがツイッターやfacebookと連携するシステム(ソーシャル連携)を採用。
開設費用 無料
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。
利用手数料(印税) 有料書籍は取り扱っていない
電子書籍作成の方法・ サイト上に編集ツール「bookpiceditor」(JPEGデータ対応)を実装し、これにより制作。
販売価格の設定 有料書籍は取り扱っていない。
閲覧の方法等 パソコン、Ipad、スマートフォンなど、インターネットに連動したあらゆる端末での閲覧が可能。
著作権保護機能(DRM)の有無 
 
その他            
 パソコン、Ipad、スマートフォンなど、インターネットに連動したあらゆる端末での閲覧可能。
 

漫画onweb
開設年月 2010.4
書籍登録数  
特    徴・ 漫画家佐藤秀峰さんが立ち上げた漫画配信サイト。
・ 漫画っでは、世界最大級の電子出版プラットフォームといわれる。
開設費用 無料版と有料版がある。
掲載可能書籍 公序良俗に反しなければ制限なし。アダルト不可?
利用手数料 有料プラン・・・販売価格の20%、無料プラン・・・販売価格の30%
収益率 有料プラン・・・販売価格の80%、無料プラン・・・販売価格の70%
電子書籍作成の方法 著者自身が作成して掲載。
販売価格の設定 
閲覧の方法等・ ストリーミング形式とダウンロード形式がある。無料プランの場合は、ダウンロード形式の閲覧はできず。
・ ストリーミング形式の電子書籍は、専門ビューアで閲覧。
著作権保護機能(DRM)の有無 
 
その他              

・ 漫画家佐藤秀峰さんが、既存の出版システムに対抗して実質個人で立ち上げたプラットフォーム。
・ サイトも会員が参加し、わいわいがやがや。佐藤さんを中心にアットホームな雰囲気を醸し出している。
 

自費出版デジタル  
開設年月  2011,11
書籍登録数  約230冊
特    徴・ 無料で電子書籍を閲覧でき「自費出版デジタル図書館」と有料で販売することのできる自費出版デジタル書店」がある。
・ 自費出版ネットワークと日本グラフィックサービス工業会が立ち上げた電子出版プラットフォーム
電子書籍掲載費用図書館は無料。書店は10、000円(ISBN付与や登録代行費用として)
登録できるデータファイル・PDF形式とEFUB形式の2種類
掲載可能書籍 制限なし。但し、事前に登録作品の内容チェックがあり、不適切と判断された場合は掲載しない。


収益率(印税) (問い合わせ中)
販売価格の設定 自由
閲覧の方法等 ダウンロードにより閲覧
著作権保護機能(DRM)の有無 著者の責任において実施 
 

We   Publish 
 開設年月  2010年8月
 書籍登録数  約580冊(平25.3現在) 
特   徴・ 電子出版と共にオンデマンド出版により1冊から紙書籍版も印刷販売できる。
・ iPad、iPhoneで読書を楽しむプラットフォーム 
 掲載費用 無料閲覧書籍と有料販売書籍のいづれも掲載可能。掲載費用はいづれも無料。
電子書籍制作・掲載の方法 会員登録をし、専用の電子書籍作成ツール「OnlineEditor」を使って電子書籍を制作しアップロード。
 収益(印税) 電子書籍販売の30%
 掲載可能書籍 利用規約に審査基準が定められている。「わいせつ」な文書の掲載は不可とある。すると、アダルト作品は不可か?
 閲覧対応端末 iPad、iPhoneに限定
 著作権保護機能(DRM)の有無 特に対応していない。
 

PUBLOFF 
開設年月 2012.4
書籍登録数  40冊
特   徴 すべて無料で電子書籍を投稿して掲載することができる
掲載費用 無料
収益(印税) なし
掲載可能書籍 制限なし。但し、利用規約で禁止事項に該当する投稿はできないことになっている。
投稿可能なデータ・MicrosoftWord、標準テキスト、ePub形式データ、AdobeinDesign
閲覧対応端末・iPad、iPhone、Android系スマートフォン、Androido系タブレッド、SonyReader、AmazonKindle(PDFのみ)
著作権保護機能(DRM)の有無 特になし 
 
その他              

 電子書籍のYouTubeと言われてきたが、現状、当初予想された活用が行われているとはいいがたい
 

竹の子書房 
開設年月 2010.夏頃
書籍登録数  104冊(平25.3)
特   徴 すべて無料で、登録・掲載・閲覧できる。
掲載費用 無料
収益(印税) なし
掲載可能書籍 制限なし。アダルト可。
投稿可能なデータPDF形式(KDP形式検討中)
閲覧対応端末iPad、iPhone、Android系スマートフォン、Androido系タブレッド、パソコン
著作権保護機能(DRM)の有無 特になし 
 
その他              

 かなりマニアックな電子出版プラットフォーム。刊行されている電子書籍には怪奇譚物が多い。
 

Kindle Direkt Publishig 
開設年月 2013年10月
特徴 全世界に向けて有料で配信できる電子出版プラットフォーム。
掲載費用 無料
収益(印税)・ KDPセレクトに登録した場合(価格は250円~1250円の間で設定する必要あり)・・・売上の70%(但し、配信コストの支払いが必要→1MBに対して1円)
・ KDPセレクトに登録しない場合・・・売上の35%
サポートされているファイル形式と出版手続き・ サポートされているファイル形式・・・HTML、ePub、XMDF  
・ 出版手続き・・・KDPのアカウントを作成して、本の詳細情報と価格情報を入力し、上のファイルをアップロードすれば、Kindle本に自動変換して出版、販売。
Kindle本の読める機種などKindle端末だけでなく、iPad、iPhone、iPodtouch、Androidに対応したKindle無料アプリで読むことができる。
著作権保護機能(DRM)の有無 アップするファイル形式にDRM機能を付加する必要あり。
 

のこと




     





 電子出版プラットフォーム「パブー」から、田中かわずのペンネームで、400字詰め原稿用紙で10枚程度の短編小説「」「みっちゃんへ」「ピヨピヨ」「ベロの辛抱」、中編小説「おばあちゃんへの贈り物」を電子出版しました。無料です。よかったら読んでね。
エッセイ「
オレのリハビリ日記」をパブーから有料で電子出版しました。300円です。よかったら買って読んでね。


関連記事

いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。



コメント
非公開コメント


いい記事だと思ったら、ポチッと応援、よろしくお願いします。

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 電子出版プラットフォームマップ All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。