- 電子出版プラットフォームマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子出版プラットフォーム「竹の子書房」

 「1番ホーム 電子出版プラットフォーム」に掲載している項目は、次の通りである。
            
◇  このサイトで取り扱う電子出版プラットフォームとは
◇  電子出版プラットフォーム一覧
◇  電子出版プラットフォームへの掲載手数料と収益(印税)比較

◇  パブー
◇  forkN
◇  e-bookland
◇  Book Way(その①)
◇  Book Way(その②)
◇  文楽
◇  でじたる書房
◇  DL-MARKET
◇  wook
◇  mixpaper
◇  UPUB
◇  bookpic
◇  漫画onweb
◇  自費出版デジタル(その①)
◇  自費出版でじたる(その②)
◇  PUBLOFF
◇  We Publish
◇  竹の子書房(このページに掲載している内容)
◇  Kindle Direct Publishing(その①)



竹の子書房 
開設年月 2010.夏頃
書籍登録数  104冊(平25.3)
特   徴 すべて無料で、登録・掲載・閲覧できる。
掲載費用 無料
収益(印税) なし
掲載可能書籍 制限なし。アダルト可。
投稿可能なデータPDF形式(KDP形式検討中)
閲覧対応端末iPad、iPhone、Android系スマートフォン、Androido系タブレッド、パソコン
著作権保護機能(DRM)の有無 特になし 
 
その他              

 かなりマニアックな電子出版プラットフォーム。刊行されている電子書籍には怪奇譚物が多い。
 

続きを読む

電子出版プラットフォーム「We Publish」

 「1番ホーム 電子出版プラットフォーム」に掲載している項目は、次の通りである。
            
◇  このサイトで取り扱う電子出版プラットフォームとは
◇  電子出版プラットフォーム一覧
◇  電子出版プラットフォームへの掲載手数料と収益(印税)比較

◇  パブー
◇  forkN
◇  e-bookland
◇  Book Way(その①)
◇  Book Way(その②)
◇  文楽
◇  でじたる書房
◇  DL-MARKET
◇  wook
◇  mixpaper
◇  UPUB
◇  bookpic
◇  漫画onweb
◇  自費出版デジタル(その①)
◇  自費出版でじたる(その②)
◇  PUBLOFF
◇  We Publish(このページに掲載している内容)
◇  竹の子書房
◇  Kindle Direct Publishing(その①)


We   Publish 
 開設年月  2010年8月
 書籍登録数  約580冊(平25.3現在) 
特   徴・ 電子出版と共にオンデマンド出版により1冊から紙書籍版も印刷販売できる。
・ iPad、iPhonede読書を楽しむプラットフォーム 
 掲載費用 無料閲覧書籍と有料販売書籍のいづれも掲載可能。掲載費用はいづれも無料。
電子書籍制作・掲載の方法 会員登録をし、専用の電子書籍作成ツール「OnlineEditor」を使って電子書籍を制作しアップロード。
 収益(印税) 電子書籍販売の30%
 掲載可能書籍 利用規約に審査基準が定められている。「わいせつ」な文書の掲載は不可とある。すると、アダルト作品は不可か?
 閲覧対応端末 iPad、iPhoneに限定
 著作権保護機能(DRM)の有無 特に対応していない。
 
無題

続きを読む

電子出版プラットフォーム「PUBROFF」

 「1番ホーム 電子出版プラットフォーム」に掲載している項目は、次の通りである。
            
◇  このサイトで取り扱う電子出版プラットフォームとは
◇  電子出版プラットフォーム一覧 ◇  電子出版プラットフォームへの掲載手数料と収益(印税)比較

◇  パブー
◇  forkN
◇  e-bookland
◇  Book Way(その①)
◇  Book Way(その②)
◇  文楽
◇  でじたる書房
◇  DL-MARKET
◇  wook
◇  mixpaper
◇  UPUB
◇  bookpic
◇  漫画onweb
◇  自費出版デジタル(その①)
◇  自費出版でじたる(その②)
◇  PUBLOFF (このページに掲載している内容)
◇  We Publish
◇  竹の子書房
◇  Kindle Direct Publishing(その①)


PUBLOFF 
開設年月 2012.4
書籍登録数  40冊
特   徴 すべて掲載で電子書籍を投稿して掲載することができる
掲載費用 無料
収益(印税) なし
掲載可能書籍 制限なし。但し、利用規約で禁止事項に該当する投稿はできないことになっている。
投稿可能なデータ・MicrosoftWord、標準テキスト、ePub形式データ、AdobeinDesign
閲覧対応端末・iPad、iPhone、Android系スマートフォン、Androido系タブレッド、SonyReader、AmazonKindle(PDFのみ)
著作権保護機能(DRM)の有無 特になし 
 
その他              
 電子書籍のYouTubeと言われてきたが、現状、当初予想された活用が行われているとはいいがたい
 
paburofu.jpg
 
      (PUBROFFのホームページから)

■ PUBROFF

 PUBROFFは、2012年4月に当時のリブリ株式会社が立ち上げた「無料電子書籍投稿配信プラットフォーム」である。
後、2012年6月、リブリ株式会社は社名を「株式会社ColoTown.com(コロタウンドットコム)に変更して現在に至っている。

 まったくの無料で、原稿の電子書籍化、公開、ダウンロードができる電子書籍投稿配信プラットフォームであることから「電子書籍版YouTube」とも呼ばれるが、開設から1年余りたった今、登録書籍は40冊(平成25.3月時点)にとどまっている。
 
 残念ながら、電子書籍版YouTubeの呼び名が、現時点では泣いている。

続きを読む

電子出版プラットフォーム「自費出版デジタルその②」

 「1番ホーム 電子出版プラットフォーム」に掲載している項目は、次の通りである。
            
◇  このサイトで取り扱う電子出版プラットフォームとは
◇  電子出版プラットフォーム一覧 ◇  電子出版プラットフォームへの掲載手数料と収益(印税)比較

◇  パブー
◇  forkN
◇  e-bookland
◇  Book Way(その①)
◇  Book Way(その②)
◇  文楽
◇  でじたる書房
◇  DL-MARKET
◇  wook
◇  mixpaper
◇  UPUB
◇  bookpic
◇  漫画onweb
◇  自費出版デジタル(その①)
◇  自費出版デジタル(その②)(このページに掲載している内容)
◇  PUBLOFF
◇  We Publish
◇  竹の子書房
◇  Kindle Direct Publishing(その①)


■ 図書館

 自費出版デジタルには、閲覧者が自由に読むことのできる図書館がある。青空文庫のようなものである。
 図書館には、誰でも書籍を登録するころができる。現在(平25年3月)、図書館には200冊弱の図書が登録・掲載されている。

       (自費出版デジタルのホームページから)
無題

続きを読む

電子出版プラットフォームの未来

■ 雑誌「マガジン航」編集人 仲俣暁生インタビュー

 WEBマガジン「グーテンベルクの遺伝子」(vol8 電子書籍の課題と未来が見えてきた)で、雑誌「マガジン航」編集人の仲俣暁生さんが、これからの電子書籍の課題と未来について、インタビューに答えている。(→参照

(WEBマガジンから一部転載)

無題

続きを読む

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 電子出版プラットフォームマップ All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。